〒650-0021 神戸市中央区三宮町3丁目7番10号 協栄ビル602号
078-977-8338

ブログ

自分の幸せ

こんにちは。
神戸オイレクリニックです。
本日もブログご覧いただきありがとうございます。
最近朝晩が寒く、暖房をつけていたら空気は乾燥するし、加湿は必須ですね。
皆さんも体調には十分お気をつけください。

今日は、幸せについて考える事があり、それについて書いてみたいと思います。
皆さんは今幸せだと思える人生ですか?
私は個人的には昔から幸せは自分で決めると思っています。
だから他人にそんなんで幸せなの?と言われても自分が幸せと思えてたらいいなと個人的には思っています。
私自身には子どもがいますが、小さい頃はこういう子どもに育って欲しい、こうなったらいいな、こうあって欲しいなという思いが沢山ありました。
沢山の理想像というのを勝手に思っていました。
そして知らないうちに子どもを型にはめようとし、子どもの本当にしたい事、やりたい事に気づかないまま自分のエゴをただぶつけていたことに気づいたのです。何をしても反抗してくる我が子を見て思いましたね。
そっと客観的に見て、見守るようにしたら自主性をもって自分からするようになり、困った時にだけ助けを求めるようになり、感謝の言葉まで伝えてくれるようになりました。
そこで感じたのは、子どもは親を選べない。
1人の個人として見るべきで、子ども自身の人生であることを忘れてはいけないなと思いました。
親の理想はもちろんありますが、どんな理想があっても子どもの人生の邪魔になるような事をしてはダメだという事です。
私自身もこの仕事を通じて相談に来られる患者さまより教えていただくことも沢山あります。
幼少期からの親や周りの大人たちの関わりにより、その後の人生が大きく変わること。
過干渉で育てられたり、虐待をされて育つと自分の本当の気持ちを親に話せないまま大人になり、自分の生きる道を全て決められ逆らうと怒られるので従い、1人で耐えながら大人になり、耐えきれなくなり当院のような心療内科や精神科を受診し、うつ病、適応障害、双極性障害、統合失調症など色んな疾患が見つかり治療を開始しています。
泣きながら話をされる姿を見ていると本当に心が痛みますし、これから何かできることはないか、せめてここが逃げ場所であって欲しい、何とか自分の人生を笑顔で生きて欲しいと思っています。
少しでも幸せと思える日々を送って欲しいと願っています。
通院されるたびに表情が良い方向に変わっていくのを見ているのが本当に嬉しいですし、笑顔が見れることが安心します。
家族や身内って自分から離れたくても離れられないのが現実。
でも受診にきていただきここで話をして少しでも逃げ場所になっ欲しいと思っています。

いつでも神戸オイレクリニックにご相談ください。